スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←irina自由が丘 →自由が丘でランチ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png YOGA
もくじ  3kaku_s_L.png 食事
もくじ  3kaku_s_L.png 食べ物
もくじ  3kaku_s_L.png Sweets
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png Healthy Foods
  • 【irina自由が丘】へ
  • 【自由が丘でランチ】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

YOGA

今日の学び

 ←irina自由が丘 →自由が丘でランチ
(自分へのメモとして…)
2週間ぶりに柳生直子先生のアイアンガーのクラスを受けてきた。
ぽかぽか陽気で気分もいいので立ちポーズを多めにしましょう!という一言から始まり、

まずはマットの上で開脚。背筋を伸ばし足の内側の伸びを感じる。
手で触ってみて、筋が硬いのか筋肉が硬いのか等を探ってみる。
※開脚は沢山足を開くことが良いわけではない。
アイアンガーヨガではアライメントをきちんとする事がとても重視される為
膝・足先の向きが一方方向であること(一直線上)。膝が内側又は外側をむいてしまうと膝を境に
足の上部と下部がちぐはぐな動きをする為ケガの原因にもなる。


合せきのポーズ
※この時、膝を床に沢山降ろすことに集中するのではなく
股関節の可動範囲を大きくしておくこと意識するのが大切。
なので、膝を上下にゆっくりと動かし股関節の内側にある筋肉を柔軟にしておく。


マットに横になり、ヨガベルトを使いながら足全体
(内側、外側、裏側、ソケイ部など)をしっかりストレッチ。
□太ももの外側、お尻の外側部分が硬い事に気づく…

立ちポーズ!立ち木のポーズから始まり…
(トライアングル、Warrior2、サイトアングル、飛行機のポーズ、ピラミッドノポーズ、パールシュヴォウッタアサナ、Warrior3、パリブリッタトリコアサナ、Warrior2からアルダチャンドラアサナなど)
ポーズ名が英語、日本語、サンスクリットとバラバラですが(汗)

わしのポーズ

立った状態で、反りのポーズ
(最初は、合掌をした手を指先を下に向け尾骨のあたりへ両親指を置き、そのまま肩甲骨を寄せながら上体をそり、
起き上がる時は胸から起きてくる。
次におしりの下あたりに手を当て、上体の反りと共に手を足の下の方へすべらせる。このとき上体を反らせながら膝を曲げること!)

ブリックを2個使ってアップワードフェイシングドッグ。
ブリックの上に手を置く。
尾骨を床に垂直に向けるようにする。顔は天上の方向へ。足全体もアクティブに。
続いてダウンドッグを行う。反りと背骨伸ばしを何度か繰り返す。
バラアサナでお休み。

ブリッジ
(3人一組になり、2人で一人をサポートしながら行う。
一人は頭の方へ立ちポーズを取る人の肩甲骨を上へ引っ張るサポート、
もう一人は足元の方へ立ちポーズを取る人の腰にロープを回し引っ張る。
ポーズを取る人は頭上に居るサポーターの足首をしっかりつかみそれを押しながら腕を伸ばしブリッジを完成させる!)
□反りのポーズが最近恐くなくなった。ついこの前まではやると腰痛を起こし
恐怖感があったけど、直子先生のレッスンを受けるようになってから腰痛が起きなくなった。
正しいアライメントで身体の柔軟性だけに頼らず使うべき箇所をだいぶ使えるようになってきたからだと思う。
今では反りのポーズを自らやりたい!と思えるくらい気持ちの良いものになりつつある。

※参加者の中に肩に脱きゅう癖のある人がいた。
直子先生は「多分反りのポーズをするときに腰の柔軟性だけで身体を反らし、
肩は硬いまま変な方向へ動かしていたのが原因ではないか」と。
開脚の時と同じく、腕や肩もアライメントをしっかり意識しなくてはならない。
アライメント(人の体のパーツの動かせる正しい方向・位置)を自分自信の身体で感覚として覚えることも大切。
身体が正しい方向へ動くと、例えば反りのポーズの肩の場合肩の付け根に腕が‘グサ’っと入ってくるような感覚がある。
違う方向に動いてしまった場合、その感覚がなくどこかを変にねじって痛めてしまうこともあるので注意。


ブランケット4枚を重ねてorボルスターを使い背骨を伸ばす。
頭頂を床につき、肩はブランケットの上顎を軽く引いて首は楽に。
足はダウンドッグのような形で背骨を伸ばし、手は脱力し床に伸ばし置く。
□これ、気持ちがイイ!!ず~っとやっていられる。

最後に身体を調整するポーズ。
橋のポーズの様な形で、仙骨にブリックを置き足は後方へ伸ばす。
ブリックの置き方(高さ)は今日の自分の体調に合わせる。
高ければいいという訳ではなく、調整する為に行うポーズの為気持ちのいい高さを探す。
太ももの前側、ソケイ部を軽くストレッチ。
手はブロックの後ろ側か頭の方へ伸ばし胸を開く。

シャヴァアサナでおしまい。


スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png YOGA
もくじ  3kaku_s_L.png 食事
もくじ  3kaku_s_L.png 食べ物
もくじ  3kaku_s_L.png Sweets
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png Healthy Foods
  • 【irina自由が丘】へ
  • 【自由が丘でランチ】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【irina自由が丘】へ
  • 【自由が丘でランチ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。