スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←北海道のお土産 →仏像日本画展
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png YOGA
もくじ  3kaku_s_L.png 食事
もくじ  3kaku_s_L.png 食べ物
もくじ  3kaku_s_L.png Sweets
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png Healthy Foods
  • 【北海道のお土産】へ
  • 【仏像日本画展】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

YOGA

アイアンガーヨガでの学び

 ←北海道のお土産 →仏像日本画展
自分へのメモとして

今日の柳生直子先生のアイアンガーヨガのレッスンは
逆転のポーズがメインだった。

足、股関節をストレッチしてから立ちポーズ。
アルダチャンドラアサナとパリヴリッタトリコアサナでのバランスが
徐々に取れてきた感覚があった。

立ちポーズの後、シルシアサナ(三点倒立)へ。
既に独り立ち出来る人も今日は基礎からみんな一緒にやった。

・まずは、手の組み方とその幅、頭頂の位置確認。
・次は壁を使って片足づつまっすぐに上げる。
※まっすぐに上げることで身体の中心軸をまっすぐに保てる。足を曲げながら上げると中心がぶれる。
私は、最初のころ曲げてあげていた。その癖を早くなおすべく最近はまっすぐに上げる練習をしている。
確かに慣れてくるとバランスが取りやすくなる。
・片足づつあげた所から、かかとを壁につけながら腰を壁から離す。

ポイント!
シシアサナはタダアサナが逆さになったポーズ。
まずは壁を背にタダアサナが正しく取れるかどうか。
これが出来ないと正しいシルシアサナは出来ない。
タダアサナを取り、腕をシルシアサナの形にした時
腕が肩幅である時の筋肉の使われ方を身体で覚える。
腕の幅が広すぎたり、狭すぎたりすると使うべき筋肉が使えない。
それから、腕の幅が違うと頭頂の位置がズレてしまうので
腕の幅はとても重要。

アイアンガーヨガの指導者検定試験では、何もない道場の真ん中でシルシアサナを最低でも5分以上
しなければならないそう
さらにそこからバリエーションもする
直子先生は、少々TTの様なことも話してくれた。
というのも、壁を使ったシルシアサナをした時ペアになってしたが
その時の行い方があまりに危険だった為、、、
特にシルシアサナの様な人にぶつかると危険なポーズを行うときは
自分のパートナーの事だけでなく、周りの事にも気を配れなければならないことや、
ペアになった相手のレベルをしっかりと把握し、どの程度のサポートが必要なのか
認識すること。
例えば、既に独り立ちできる人がパートナーである場合
変に手を差し伸べたりすると余計にバランスを崩すので見ているだけにする。
アイアンガーヨガでは指導がかなり細かい。
この理由に、怪我をしないため!というのが第一にあるのだそうです。

これらは、当たり前のことの様に聞こえるけど
実際行動がうまく取れていなかった。
練習に夢中になっていたからだと思う。
こんなお話を聞いていたら、直子先生のTTを受けてみたくなった

今日は2時間みっちりで、直子先生とアイアンガーヨガの魅力に更に引き込まれた時間だった。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png YOGA
もくじ  3kaku_s_L.png 食事
もくじ  3kaku_s_L.png 食べ物
もくじ  3kaku_s_L.png Sweets
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png Healthy Foods
  • 【北海道のお土産】へ
  • 【仏像日本画展】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【北海道のお土産】へ
  • 【仏像日本画展】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。