スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←桃狩り@山梨勝沼 →3回目・マタニティヨガ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png YOGA
もくじ  3kaku_s_L.png 食事
もくじ  3kaku_s_L.png 食べ物
もくじ  3kaku_s_L.png Sweets
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png Healthy Foods
  • 【桃狩り@山梨勝沼】へ
  • 【3回目・マタニティヨガ】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

その他

「桃」どうなるだろう…

 ←桃狩り@山梨勝沼 →3回目・マタニティヨガ
(自分へのメモとして)

桃狩りへ行って、農園のおじさんの話を聞いた時ショックな事があった。
農園の後継者がどんどん減って、今いる世代で終わってしまうという農園が多いという事。
こんなに美味しい桃がなくなっちゃうの?!

継がない一番の理由は、重労働のわりにお給料が見合わないからだとか。
そうなるとお嫁さんも来てくれない。
桃に加え、葡萄も育てるのにとても手間がかかり時間も必要だそう。
特に世に出せる苗を改良するのは本当に長い時間をかけて開発をするらしい。

そのおじさんが言うには、桃狩りのお客様を迎えるこの時期が一番綺麗な服装をしているって。
ん?見ると、正直一番?!綺麗な服装には見えないようなラフさ。
ということは、それ以外の時期はきっと土をいじったり草を刈ったり等などで泥だらけなんだろうなぁ。

この時期から8月末くらいまでは桃の最盛期で、全国から来る配送依頼に対応するために
朝4時~夜遅くまで働きっぱなし。寝れない日もあるらしい。
稼ぎ時だから仕方ない事なのかもしれないけど、とても辛いと思う。

それで思い出したけど、実家のそばにある八百屋さん。
どれも全部美味しくて安心して買える。
そこでこの時期販売している山梨も桃があることを母から聞いた。
その桃も今やっているおじいさんの代で終わりらしくとても残念。

そして反省した。
桃狩りの時、食べ放題だった桃。
もいでお持ち帰りする桃や、配送に使われる桃に比べると味が落ちているのがすぐ分かった。
中には全然甘みがなくて、桃特有の(埃っぽい?!←これはあくまでも私の感覚)味がするものもあった。
どうしても食べられなくて残してしまった、そんな贅沢で我がままな自分が恥ずかしかった。
とても反省した。

桃に限らず、口に運ぶもの全て誰かが心をこめて作っているもの。
日本人が、食事の前と後に
「いただきます」「ごちそうさま」
と言う意味を改めて考え直した。
なんでもありがたく食べなくちゃ!

農家の後継者問題は桃やぶどうだけでなく多くの農家で抱えている問題だというのは
テレビやメディアで聞いてはいたけれど、今回の桃狩りではそれがとても身近で感じられた瞬間だった。

子供たちが、農家体験等することはとても良い事だと思う。
小さいうちから自分たちの口にするものがどうやって作られているのかを知ることで
嫌いな野菜も食べられるようになったり、スーパーにならんでいる食べ物がいつもと違って見えたり
するのではないかと。
もちろん、これは子供だけじゃなくて私自身にも言えること。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png YOGA
もくじ  3kaku_s_L.png 食事
もくじ  3kaku_s_L.png 食べ物
もくじ  3kaku_s_L.png Sweets
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png Healthy Foods
  • 【桃狩り@山梨勝沼】へ
  • 【3回目・マタニティヨガ】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【桃狩り@山梨勝沼】へ
  • 【3回目・マタニティヨガ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。